一定期間更新がないため広告を表示しています

自治体高齢者見守り高崎市の場合

高齢者の安否見守りに力を入れている自治体として挙げたいのが高崎市です。

高崎市の福祉は、高齢者の安否見守りに関しては他の自治体よりも進んでいるなと感じます。

ひとり暮らしの高齢社宅には、緊急通報ボタン、センサーによる見守りを機器の貸付無料で行ってくれるからです。

全国的には、緊急通報ボタンのサービスはあっても、収入によって無料だったり有料だったりするんですが、高崎市は誰が借りても無料なんです。

通報があったり、人感センサーが一定時間動きを感知しないと、センターに連絡がいく仕組みになっています。

それを自治体が行ってくれるのはありがたいですよね。

緊急ボタンやライフセンサーがあるから安心と言うわけではないけれど、やはり何かの時には頼もしいのではないでしょうか。

待機児童問題もありますが、ひとり暮らしの老人問題も、同じくらい大事だと思います。


※高齢者の安否見守りについて詳しいサイト
高齢者の安否見守りサービスを選ぶ際のポイント
リストバンド型の高齢者の安否見守り・転倒検知システム
高齢者見守り比較サイト